プロフィール

えんじゅりーふ

Author:えんじゅりーふ
「欲しいものを形にしよう」をコンセプトに洋服のリフォーム・お仕立て、ハンドメイド教室を運営しています
ハンドメイド作品の販売もしております(*^^*)
札幌市北区北34条西6丁目1-31
メゾン29
Tell&Fax 011ー729ー5101
Mail enjuleaf77@gmail.com
営業日
火、水、木、金、第一土
時間 10:30~16:30


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


FC2カウンター


まとめ
DATE: CATEGORY:洋服のリフォーム
先週、婦人物のパンツのウエスト出しリフォームが入りました

ウエスト5センチ出しです

先ずウエストベルトを外しましょう


そしてダーツを2本外します 5センチでしたので後ろダーツ4本のうち、2本を取りました

よく聞かれるご質問、ベルトはどうやって伸ばすの?

後、お気遣いいただく事、ベルトの足りない分どんな生地を付けてもらってもいいですから~

ベルト、裏の部分からいただきます♪


当然ですが、ベルトの裏は伸ばしたい長さの約倍生地が足りなくなります

この部分になるべく似た色の生地をはめ込みます


仕上がりはこんな感じ


ベルト裏はこうなります


スカート、パンツのウエスト出し、詰めは2160円から、残布がありましたらお持ち下さい

ベルト裏から生地を取る場合、別途540円かかります

お待たせするお時間は現在一週間となります
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:洋服のリフォーム
先日、タバコで焦がした穴の修理のお直し依頼が入りました

紳士用フリースのジャケットの袖に直径5ミリほどの穴が開いてしまってます


裏を見せてもらい、アームホールが手まつりだったので、そこから解いていきます


袖口ヘムから生地を少しいただいて修理スタート

裏から接着芯を貼り、表に切り取った共布をはめ込みます

ミシン刺し、の技法で修理


カケハギではないので、修理の跡は分かりますが、生地によってはほぼ分からなく直す事が出来ます


こちらの作業は消費税込み2160円でお受け致しました

素材によってはカケハギをお勧めする場合がございます

先ずはご相談下さいね(*^_^*)
DATE: CATEGORY:洋服のリフォーム
今日は定休日でしたが、自宅工房で洋服のリフォームをしていました


裾の広がったパンツを膝位置の幅に揃え、自然なストレートタイプにお直しします

こちらのパンツはストレッチ素材だったので、ロックミシンでそのまま直しました

糸の始末は、結んで縫い目に潜らせます


ですのでロック糸は少し長めに切っておきましょう

ミシンをお持ちでしたら簡単なお直しは是非自宅でチャレンジしてみて下さい(*^^*)

手におえない時はご相談下さい

「洋服のリフォーム、て ちょっと高いですね」と思われますが…

その理由が分かったりも致しますよ(o^・^o)

さあ、10月も最終週となりました

今週は木曜日洋裁教室、金曜日はドール服教室を開催します
DATE: CATEGORY:洋服のリフォーム
学生ズボンでよく傷む場所は内股上部だったりします

自転車通学の子供たちの制服、どうしても擦りきれて生地が薄くなってしまうんですね(^_^;)


今回は裾のヘムから生地を取り、修理致しました

ミシン刺のポイントは、補強布(共布)を「大きく貼って小さく刺す」

股上をほどき、補強します




生地の畝にそって1㎜で刺していきます


片方を刺し終わりました


両方を刺し埋めて元通りにします


裾をほどいたついでに…

擦りきれ防止の「靴づれ」を付けました


この2㎜の布が、ズボンの裾の擦りきれを防いでくれます(^-^)v


成長と共に丈を伸ばしていくズボン、丈を出した跡は「成長の証」です(*^^*)
DATE: CATEGORY:洋服のリフォーム
「洋服のリフォーム」店では、バッグ等のファスナー取り替えなども取り扱っています

お店によっては、出来る作業も様々なのでお近くのリフォーム店にご相談されるといいですよ(^-^)v

クラフトルーム店では洋服のファスナー取り替えも致しますがリュックやバッグ等のファスナーもお取り替え致します

ただ、素材やデザインにより出来ない場合もございますので見せて下さいね(*^^*)

さあ、先日お受けした「リュックのファスナー取り替え」です

ファスナーをご用意頂いたのですがなんと「コンシールファスナー」でした(^_^;)

「このファスナー、つまみが華奢なので使いにくくないですか!?」とお聞きして、しっかりしたファスナーに交換してもらい再度ご来店頂きました

本来は、付いていたようにお取り替えするのですが既製品のファスナーは下から上に開けるように仕立ててありました

ここで再度確認です

学生さんが毎日学校へ通うのに使っている物、「上から開けられるほうがよくない?」とご提案♪


しっかりとしたファスナーを上から開けられる方向へ、お直ししました


リュックのファスナー取り替え3500円(税別、ファスナー別)~

デザインにより値段が変わります

紳士スラックスのファスナー取り替えは二千円(税別、ファスナー別)、スカートのファスナーも痛んできたら取り替え出来ますのでお持ち下さい

お盆を過ぎて、ぐっと秋が迫ってきたような北海道です

疲れを残さないよう、体調管理が大事な季節の変わり目となりましたね

copyright © 2017 洋服のリフォーム・お仕立て、ハンドメイド教室の 「クラフトルームへようこそ」 all rights reserved.Powered by FC2ブログ